自主調査レポート

【公開調査】シニアの旅行に関するアンケート調査vol.3

調査背景 シニアの旅行に関するアンケート調査
実施期間 2013年2月4日(月)~2012年2月7日(木)
調査地域 日本全国
対象者 50歳以上の男女
サンプル数 合計1,000サンプル
割付
男性:50代
200
男性:60代
200
男性:70代
100
女性:50代
200
女性:60代
200
女性:70代
100
総計
1,000
調査方法 オンラインリサーチ
調査機関 シニア・ナビリサーチ

■シニアの44.4%がこの春旅行予定あり。冬に比べ1.3ポイント減少。男性60代・70代以上の旅行予定者は半数を超える。年収1,000万円以上の層では約6割が旅行予定あり。

■国内の旅行先では、桜の名所として定番の「京都府」が4つの居住地で上位にランクイン。
  関東、中部ではいち早く春を感じられる「静岡県」が第1位に。桜の名所が多い近畿では、近県に人気が分散。

■全体のトップ3は第1位「夫婦でふたり旅」、第2位「友人との旅行」、第3位「ひとり旅」。
  男性の「ひとり旅」が2割近く、女性の「友人との旅行」が2割以上。
  年収1,000万円以上の層は大人数で旅行へ行く傾向あり。

■冬に比べ春は【外で景色や名所をアクティブに楽しむ】派が増加。女性は「美しい景色・風景を観ること」を楽しみ 
にしている傾向。50代は【グルメ】を、70代以上は【温泉】を旅の楽しみに。

■今春の旅行予算は「5~10万円未満(計)」「10~30万円未満(計)」が3割超える。60代は5万円以上の出費が多く、
旅行にお金を掛ける傾向。年収1,000万円以上では「50万円以上」が約2割。




今春(2013年3月~5月)の旅行予定

今春の旅行予定者は全体で44.4%と、冬に比べ1.3ポイント減少。
男性60代・70代以上の旅行予定者は半数を超える。
年収1,000万円以上の層では約6割が今春の旅行予定あり。

*全体で見ると、 「旅行予定者(計)」が44.4%と、シニア層の半数近くが春の旅行を計画している結果となりました。  
  内訳は「国内旅行予定者(計)」が38.6%、「海外旅行予定者(計)」が8.7%でした。
*冬に比べると、「国内旅行予定者(計)」は約2ポイント減少し、「海外旅行予定者(計)」は約1ポイント増加する結果と   なりました。5月にはGWもあり、行楽シーズン本番となる春は海外へ旅行に行く割合がやや増えました。
*性別×年代別で見ると、「国内旅行予定者(計)」が最も多かったのは男性70代以上で51.0%でした。次いで男性60   代が50.5%とどちらも半数を超える結果となりました。一方、女性はどの年代も半数以下となりました。
*年収別で見ると、1,000万円以上の層の57.1%が今春旅行予定ありとなりました。特に「海外旅行予定者(計)」が   18.0%と全体よりも9.3ポイント上回る結果となりました。

※n=30未満は参考値として、分析からは除きます。


◆この春(2013年3月~2013年5月)、旅行の予定はありますか。あてはまるものをお知らせください。(単一回答形式)   N=1000

居住エリア別 旅行地ランキング(国内)

「京都府」が4つの居住地で上位にランクイン。
関東、中部では「静岡県」が第1位に。
全国的に、春らしく桜や花の名所のある都道府県が人気。


*全体的に各居住地から近い都道府県が多くランクインする結果となりました。また、「京都府」は4つの居住地でラ   ンクイン。世界遺産の美しい町並みが桜の花で埋めつくされる京都は、春の旅行先として絶大な人気です。
*関東居住者では、早咲きの桜やイチゴ狩りなどで有名な「静岡県」が2位と10.9ポイントの大差をつけて1位を獲得
  しました。
*桜の名所の激戦区、近畿地方の居住者は、近県に人気が分散する中、少し足を延ばした旅行先として、4位に「石   川県」がランクインしています。

◆この春(2013年3月~2013年5月)、行く予定の都道府県はどこですか。あてはまるものをすべてお知らせください。 (複数回答形式) n=386(今春国内旅行予定者)

男女、世帯年収別 旅行地ランキング(海外)

全体的に人気がある国は「台湾」や「韓国」などの【アジア諸国】。
【アジア諸国】以外では「ハワイ」も人気が高い。
年収500万円以上では上位2位の「韓国」「ハワイ」が2割以上。


*3つすべてのランキングに【アジア諸国】が上位にランクインしました。特に「台湾」「韓国」はどのランキングにも上   位3位以内に入る結果となっています。『距離』と『費用』、『物価』を重視している傾向がうかがえます。また【アジア 諸国】以外では「ハワイ」がランクインしています。
*男女別ランキングで見ると、「台湾」「韓国」「ハワイ」以外に男性側では「マレーシア」「オーストラリア」、女性側では「中国」「アメリカ(ハワイ、グアム除く)」がそれぞれランクインしました。
*年収500万円以上のランキングを見ると、上位2位の「韓国」と「ハワイ」が2割以上を占めました。また、ランクインしたすべての国が15.0%を超えており、複数の国へ旅行を予定している人もいるようです。

◆この春(2013年3月~2013年5月)、行く予定の国はどこですか。あてはまるものをすべてお知らせください。 (複数回答形式)  n=87(今春国外旅行予定者)

旅行の同伴者

全体のトップ3は第1位「夫婦でふたり旅」、第2位「友人との旅行」、第3位「ひとり旅」。
男性の「ひとり旅」が2割以上、女性の「友人との旅行」が3割以上。
年収1,000万円以上の層は大人数で旅行へ行く傾向あり。


*全体で見ると、 「夫婦でふたり旅」 が48.0%と最も高い結果となりました。次いで「友人との旅行」が22.1%、「ひとり   旅」17.6%となりました。
*男女で比較すると、男性は女性よりも「夫婦でふたり旅」、「ひとり旅」がそれぞれ15.2ポイント、9.5ポイント高い結果   となりました。一方、女性は男性よりも「友人との旅行」が20.0ポイント高い結果となりました。
*年収別で見ると、年収1,000万円の層は「成人した子・孫を含めた家族旅行」が平均よりも6.7ポイント高い結果とな   りました。他の層に比べ、大人数で旅行へ行く様子がうかがえます。

※n=30未満は参考値として、分析からは除きます。

◆この春(2013年3月~2013年5月)の旅行に同伴する方はどなたですか。あてはまるものをすべてお知らせください。 (複数回答形式)   n=444(今春旅行予定者)

旅行で楽しみにしていること

冬に比べ春は【外で景色や名所をアクティブに楽しむ】派が増加。
女性は「美しい景色・風景を観ること」を楽しみにしている傾向。
50代は【グルメ】を、70代以上は【温泉】を旅の楽しみに。


*全体で見ると、冬に比べ春は「美しい景色・風景を観ること」「観光名所を回ること」「史跡や歴史的建造物を巡ること」がそれぞれ3.0ポイント以上増加しました。冬は【室内でまったり】派が多かったのですが、気候が暖かくなる春は【外で景色や名所をアクティブに楽しむ】派が増えていることがうかがえます。
*男女別で見ると、女性は「気分転換をすること」が高く、男性と11.3ポイントの差が生じました。
*年代別で見ると、50代は「おいしいものを食べる」が他の年代よりも10.0ポイント以上高い結果となりました。70代以   上では「天然温泉」が他の年代に比べ15.0ポイント以上高い結果となりました。
*世帯年収別では、年収300万円未満の層は「美しい景色・風景を観ること」が46.2%と高く、全体よりも5.4ポイント い結果となりました。年収1,000万円以上の層は「おいしいものを食べること」「気分転換をすること」「日常の疲れを 癒すこと」が他の年収層よりも高い結果となりました。

※n=30未満は参考値として、分析からは除きます。


◆この春(2013年3月~2013年5月)の旅行で楽しみなこと(目的)はどれですか。あてはまるものをすべてお知らせください。 (複数回答形式) N=444(今春旅行予定者)

今春(2013年3月~5月)の旅行予算

今春の旅行予算は「5~10万円未満(計)」「10~30万円未満(計)」が3割超える。
60代は5万円以上の出費が多く、旅行にお金を掛ける傾向。
年収1,000万円以上の層では「50万円以上」が約2割。


*全体で見ると、「5~10万円未満(計)」が31.8%と最も高い結果となりました。次いで「10~30万円未満(計)」が30.4%と  なり、どちらも3割を超えています。
*性×年代別で見ると、男女ともに60代は他の年代よりも5万円以上が約8割を占める高い結果となりました。60代は旅行にお金を掛ける傾向がうかがえます。
*年収別で見ると、1,000万円以上の層は「30万円以上(計)」が19.7%という結果となりました。その内「50万円以上」は 17.1%占めています。

※n=30未満は参考値として、分析からは除きます。


◆この春(2013年3月~2013年5月)の旅行予算はどのくらいですか。概算で構いませんのでお知らせください。 (記述回答形式) n=444(今春旅行予定者)

  • モニター登録はこちら
  • 企業ご担当者様へ
  • アンケートの種類
  • アンケートの答え方
  • 同世代で交流を楽しむ会員制サイト シニア・ナビ

△ページトップへ