自主調査レポート

【公開調査】シニアの宝くじに関する調査

調査背景 宝くじに関する調査
実施期間 2011年11月25日(金)~2011年11月26日(土)
調査地域 日本全国
対象者 50歳以上の男女
サンプル数 合計500サンプル
割付
男性:50代
100
男性:60代
100
男性:70代
50
女性:50代
100
女性:60代
100
女性:70代
50
総計
500
調査方法 オンラインリサーチ
調査機関 シニア・ナビリサーチ
宝くじを買う又は買った事がある方は約75%であった。購入頻度に関しては「半年に1回」「2,3ヶ月に1回」「それ以下(1年以上購入していない)」方が全体の64%ほどだった。
「1回に買った宝くじの最高金額」は「1,000円~10,000円未満」が全体の66%を締めており、
「1回に当選した宝くじの最高金額」は「300円未満~50,000円未満」が全体の82%を締めていた。
宝くじを購入するときに当てはまる気持ちは、「夢を見るため」「一攫千金を狙う為」「運試しの為」の順に多く回答があった。
「宝くじに当選したら、家族や知り合いに知らせますか」という質問に、「知らせる」と回答した方は47%で「知らせない」と回答された方は約30%であった。


Q1.あなたは、宝くじを買うかお知らせ下さい。

Q2.あなたは、どのくらいの頻度で宝くじを購入するかお知らせ下さい。

Q3.今までに、あなた個人で1回に買った宝くじの最高金額をお知らせ下さい。

Q4.あなたが宝くじを購入するときに当てはまる気持ちをすべてお知らせ下さい。

Q5.今までに、あなたが購入した宝くじで当選した最高金額をお知らせ下さい。

Q6.あなたが宝くじに当選したら、家族や知り合いに知らせますか。

Q7.あなたの現在の貯蓄額をお知らせ下さい。

  • モニター登録はこちら
  • 企業ご担当者様へ
  • アンケートの種類
  • アンケートの答え方
  • 同世代で交流を楽しむ会員制サイト シニア・ナビ

△ページトップへ